SomeTime通信

日記や興味のあるニュースについて時々書き記します。
<< 我が家のアクアリウム | main | リーボック、ジグ リターンを履いてみた >>
東京マラソン直前の石原都知事のコメント
0
    JUGEMテーマ:日記・一般


    朝、ジョギングから帰りシャワーを浴びていると、
    今日は東京マラソンが開かれるらしく、
    テレビでスタート前の状況などレポートされていた。

    徳光和夫さんの後、都知事の石原慎太郎氏にマイクが向けられた。

    石原都知事は良く意味の深い発言をするのだが、
    発言の際は深い部分は発言せず、
    内容の表っつらのみを発言することが多く、
    時に挑発的に聞こえることが多い。

    とくに中国に関してはその傾向も強く、
    単純に中国旅行をし、向こうの庶民に触れたりする自分としては、
    何を言ってんだと憤る時もある。

    まぁ、その発言だけを聞いてしまうと、
    あまり好感をもてないなという思いがあった。

    そんな石原都知事の発言が始まった。
    「ひとつ残念なことがある」というようなことを言い出した。
    この時を迎えて、また苦言かと、
    呆れと期待を抱いたのだが。

    「ロンドンなどの世界主要都市などのマラソン大会に比べて、
     チャリティーをして参加するランナーが少ない」
    というような内容のことを言っていた。

    10万円募金して参加すればいいんだとか、
    ちょっと大きい額を言っていたが、
    少しチャリティーが少ないということだった。
    確かに東京という大都市で、道路を封鎖したり、
    色々とお金もかかっている。

    世の中、大切なのはお金じゃないと思っているけど、
    このような場でのチャリティーへの苦言を聞いて、
    税金のみでやればというより、
    参加する人はチャリティーの意思をもって、
    それなりのお金をとうじてもいいんじゃないかと、
    妙に納得してしまった。

    あと、もうひとつ、
    「制限時間の7時間ギリギリでゴールする人の姿が良い」
    ということも言っていた。
    トップで入るような人たちは普段から走っていて、
    走りきるのも当たり前でという風に、
    少し口は悪いように言っていたが、
    なんとかゴールする人の姿に感動するという、
    思いもつかないような良いことを言うなと思った。

    今まであまり好感を抱けなかった石原発言に、
    数分で2回も良いことを言うなぁと思ってしまった。
    強い意志を持って、この大会を起こして運営しているんだなと思った。

    石原都知事にもエールを送りたいなと思ってしまった。
    | 雑記 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://komu55.jugem.jp/trackback/1018263
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    ジョグノート
    JAL card


    4travel
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE