SomeTime通信

日記や興味のあるニュースについて時々書き記します。
<< 浜崎あゆみライブに行って来ました | main | 今日は健康診断の日 >>
タイ映画「トム・ヤム・クン!」を見ました。
0
    今日はタイのアクションスター、トニー・ジャー主演の映画、
    「トム・ヤム・クン!」を見てきました。

    映画館で映画を見るのは結構めんどくさいなと思っていたので、
    かれこれ10年ぶりくらいに劇場で見ました。
    さらに男同士で行くのなんか15年ぶりくらいです。

    映画自体はやはり日本ではあまり知られていない方なので、
    昨日から公開したばかりでしたが、
    小さい館内で空いている状態で見れました。

    内容は・・・と言ってしまうと、ネタばれになるので言いません。
    とにかくアクションがすごく、痛快でした。
    アクション映画が好きな人には絶対お薦めです。

    トニー・ジャーの映画では、「マッハ!!!!!!!!」
    という作品がすでにDVDで見られますので、
    興味がある方はこちらを見るのもいいかもしれません。
    | 日記 | 23:09 | comments(1) | trackbacks(14) |
    コメント
    谿コ縺励※縺紜縺ァ√◆縺。
    | 261137 | 2008/12/02 1:53 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    (祝) トム・ヤム・クン! 公開  4月22日
    タイ映画ファンとして、最後にエールでも。  私はタイで1回、日本の試写で1回の計2回見てますが、3度目の正直ってこともありますからね。もう一度行こうかと。  みんな4分間の長回しのシーンが凄い、と言いますが(ホントに凄い) ボートのシーンも、面白い。
    | 白田麻子のアジアな毎日  Asia Entertainment Diary | 2006/04/24 10:19 AM |
    【劇場鑑賞40】トム・ヤム・クン!(TOM YUM GOONG)
    取り戻したい愛がある、 取り戻したい象がいる。 タイからオーストラリアへ―― 男の前に立ちはだかる最強格闘技軍団。 象から授かりしムエタイ秘奥義が、いま炸裂する!
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/04/25 11:58 PM |
    トム・ヤム・クン!−(映画:今年55本目)−
    監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ  出演:トニー・ジャー、ペットターイ・ウォンカムラオ、ネイサン・ジョーンズ 評価:88点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) 奪われた象を取り戻すために、タイからオーストラリアに単身で
    | デコ親父はいつも減量中 | 2006/04/28 1:10 AM |
    映画館「トム・ヤム・クン!」
    トニー・ジャ〜〜〜!観てきました!! ワイヤーアクションやCGに目が慣れてしまっている最近。凄く新鮮で良かったです♪ 象と少年の愛情物語ってなんでいつも美しいのでしょうか〜。「星になった少年」かと思っちゃいましたよ。でも、こちらの象の方が迫力があっ
    | ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/04/29 11:38 PM |
    「トム・ヤム・クン!」本物の生アクションでお腹いっぱい
    「トム・ヤム・クン!」★★★☆ トニー・ジャー主演、2005年タイ国 前作「マッハ!」での生身のアクションで 強烈な印象を受けた トニー・ジャーの新作。 タイトルの「トム・ヤム・クン」はタイの 酸っぱ辛いスープの名前 映画とは直接関係無いが、タイの映
    | soramove | 2006/04/30 10:45 AM |
    トム・ヤム・クン!
    ●いまもっとも迫力があり、最も気合が入り、最も熱い格闘技アクション作品●ごまかしがきかない4分長回しワンカットに本物の心意気と技と信頼が凝縮。ありとあらゆるアクションがこの1本に集約された必見のアクション大傑作!(これまじヤバイ)
    | わかりやすさとストーリー | 2006/04/30 11:22 AM |
    トム・ヤム・クン
    凄い!凄すぎ!話は早いけど俺的今年のベストアクション映画に決定!あの空前絶後の超絶アクション映画『マッハ』を、同じ監督・主演コンビが軽々と超えてしまった。プラッチャヤー・ピンゲーオ&トニー・ジャーはまさしく奇跡のコンビだ。ブルース・リーから始まってジ
    | 俺の話を聴け〜! | 2006/05/02 4:39 AM |
    「トム・ヤム・クン!」
    「トム・ヤム・クン!」 「マッハ!」のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督と 主演トニー・ジャーによる最新作。< 「マッハ」のリアル・アクションには驚かされたが、 本作の方が物凄いアクションの連続。 トニー・ジャーの身体能力の高さ。 役者の動き、カメラ
    | わたしの見た(モノ) | 2006/05/08 9:31 PM |
    マッハ! (映画(*ネタばれ注意))
    9/10点 解説: スタントマンの起用、ワイヤー・ワーク、CG、早回しによる編集を一切排除し、迫力満点の本物のファイトで見せる、ムエタイ・アクション・ムービー。タイの興業収入記録を塗りかえ、各国映画祭で絶賛された大ヒット作。国技・ムエタイを武器に戦う男ティ
    | 背番号9番の日々精進! | 2006/05/11 9:45 PM |
    トム・ヤム・クン(映画館)
    CAST:トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ネイサン・ジョーンズ 他 ■タイ産 110分 まるでリアルアクションRPGゲームのようだったわ。 大切な象を取り返すために主人公が敵と戦っていくのよ。 それでちゃんと小ボス、中ボス、大ボス、ラスボスが出てくる
    | ひるめし。 | 2006/05/14 2:23 PM |
    映画 『トム・ヤム・クン / TOM YUM GOONG』 ☆今年41本目☆
    これこそアクション映画!!でしょう(^^)v つい先日観た『デュエリスト』とは雲泥の差。 『マッハ!』でトニー・ジャーの身体能力の高さには免疫が出来ていたとは云え、本作でのトニーは更にパワー・アップ! ムエタイで身に付けた跳躍力と柔軟性を駆使した数々の
    | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/05/18 7:12 AM |
    映画「トム・ヤム・クン!」
    DVDで観ました。「マッハ!」プラッチャヤー・ピンゲーオの監督作品。密輸組織によって連れ去られた大切な象を取り戻すため、単身オーストラリアへと乗り込んだ最強ムエタイ戦士の活躍を描く。トニー・ジャーのアクションには驚きました。 CG、ワイヤー、フィルムの早回
    | しょうちゃんの映画ブログ | 2006/10/12 11:58 AM |
    NO.173「トム・ヤム・クン」(タイ/ブラッチャヤー・ビンゲーオ監督)
    タイのアクション・ムービーは、 アドレナリン出まくりで、陶酔させられるぞ! 「ねぇ、なんかさ、元気の出る映画ないかなあ」と訊かれたら、僕が紹介する映画は決まっている。 タイの一連の格闘映画である。 2003年、「マッハ」登場!彗星のごとく現れたトニー・ジャ
    | サーカスな日々 | 2006/10/17 10:45 AM |
    トム・ヤム・クン! 06年203本目
    トム・ヤム・クン! 2005年 タイ   プラッチャヤー・ピンゲーオ 監督トニー・ジャー , ネイサン・ジョーンズ , ペットターイ・ウォンカムラオ , ボンコット・コンマライ , チン・シン , ジョニー・グエン 恐れ入りました。 今現在、トニー・ジャーある限り
    | 猫姫じゃ | 2006/11/07 4:49 PM |
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    ジョグノート
    JAL card


    4travel
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE