SomeTime通信

日記や興味のあるニュースについて時々書き記します。
<< チベット関連 | main | 桜を探して >>
レッズは監督を解任したけど
0
    一昨日、大好きであった(過去形?)浦和レッズが、
    オジェック監督の解任を決定しました。

    そして、ブッフバルト前監督の時から、
    コーチとしてチームを支えてきた、
    エンゲルスコーチが監督に就任しました。

    エンゲルス新監督は、浦和レッズのコーチになる前から、
    他のJチームでの監督経験もあり、
    監督経験の無いブッフバルト政権に入った時にも、
    実質的な監督なのではと思ったほどの人で、
    ブッフバルト前監督退任の際にも、
    個人的には、原FC東京前監督などの候補より、
    適任だと思っていました。

    短期間で結果を出すのは非常に難しいことだと思いますので、
    浦和レッズ経営陣には、気長に見守っていただくことを、
    切に願います。

    しかし、何よりも許せないことはと言うと、
    浦和の経営陣そのものだと思います。

    オジェック監督がチームにフィットしていなかったことは、
    正直、就任直後にも感じていました。
    多くのレッズファンはそう感じたのではないでしょうか。

    そして、舵取りを誤り、
    レッズを愛した偉大なFW、ワシントンを追い出し、
    成果を出せなかった小野伸二を追い出し、
    結局はオジェック監督を惨めな形で追い出してしまった。

    経営陣は多くの人間の人生を踏みにじったように感じます。
    この責任は藤口光紀社長にも絶対にあると思います。
    どうして彼は今のポジションを失わないでいられるのでしょうか。
    チームを立て直すことも責任かもしれませんが、
    彼こそ、レッズ低迷の最大の責任者だと思います。
    少しは責任を感じて、引責辞任をすべきだと思います。

    何はともあれ、テレビ観戦でも、スポーツニュースだけでも、
    観ていて楽しい、応援したい!と思えるチームに戻って欲しいと思います。
    | サッカー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://komu55.jugem.jp/trackback/734883
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    ジョグノート
    JAL card


    4travel
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE